HOME締めの挨拶 構成締めの挨拶 新年会締めの挨拶 忘年会締めの挨拶 祝賀・披露締めの挨拶 打ち上げ締めの挨拶 懇親会締めの挨拶 表彰式締めの挨拶 人事異動締めの挨拶 結婚締めの挨拶 壮行会締めの挨拶 昇進祝い締めの挨拶 ゴルフコンペサイトマップ

HOME >> 締めの挨拶 忘年会

締めの挨拶 忘年会の記事一覧

中締めの挨拶 忘年会 幹事、招待客より

中締めの挨拶 忘年会 幹事より

   皆さん、ちょっとだけこちらにご注目ください。
まだまだ、話はこれからよという方も、大勢いらっしゃると
思いますが、忘年会シーズンということで、こちらの会場も
宴会は2時間までということで、残念ですが、お開きの時間と
なってしまいました。

   一応、これで第一部はお開きということにさせていただきます。
第二部ですが、ここから5分ほど東に歩いていただきますと
居酒屋「ムラサコ」があります。

  そちらを予約してございますので、時間に余裕のある方は、
引き続き第二部へご参加ください。

   お帰りになられる方は、お願いですからその辺で、転んだりとか
道端でぐっすりと寝てたりなどなさいませんよう、くれぐれもお気を
つけてお帰りください。

  今年は、我が社にとって厳しい年ではありましたが
来たる年はきっと順風の風が吹くことを確信いたしております。

   それでは、隣のお客様もおりますので、一丁で締めたいと思います。

  用意はよろしいでしょうか。

  「お手を拝借、イヨー!」   手拍子一回

  来年もよろしくお願いします。

中締めの挨拶 忘年会 招待客より

  ご歓談中、まことに申しわけございませんが、幹事さまより
中締めとのご指名をいただきますので、つとめさせていただきます。

   皆様、本日は楽しいひとときにご招待をいただきありがとうございました。
株式会社 招待商事の招待でございます。

  日頃、皆様とは、お取引の場でお会いするだけですので、なかなか
プライベートなお話をすることはできません。

  こういったお席にお招きいただき、お1人お1人と、ざっくばらんなご趣味の
お話などをすることができ、また皆さまのお仕事への情熱などの思いも
お聞かせいただき、大変に有意義な時間を過ごさせていただきました。

  中締めを、ということでご指名いただきましたので、「一本締め」で
締めさせていただきます。

  皆様、よろしくお願いいたします。

   「お手を拝借。ヨー、シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン。」

どうも、ありがとうございました。

続きを読む "中締めの挨拶 忘年会 幹事、招待客より" »

中締めのあいさつ 招待客がいる忘年会で幹事より

    皆様、ご歓談中をまことに恐れ入りますが、ここで一度気分を変える意味で
中締めをさせていただきます。

   私、宴会部忘年課長の、締田でございます。

本日は、日頃ご協力をいただいております関係会社様を、多数
お招き申しあげた忘年会でございますから、まだまだ、お酒もお料理も
たっぷりとご用意させていただいております。

   ここで、ご用のおありの方もおいででしょうから、一度それを
すませいただきまして、さらに、じっくりとご歓談いたしましょうと
いう「中締め」でございます。

   先ほど、社長も申しましたように、わが社が今年の予定工事を順調に
完了できましたことは、まことに皆さまがた関係会社様のおかげでございます。

   本年一年間、無理なことばかり申し上げましたのに、たゆまぬご助力を
賜りまして誠にありがとうございました。

   来年も、皆さまがたと「経済の大海原を航海する運命共同体」として
共に歩んでいきたいと存じますので、どうぞよろしくご協力いただけますよう
お願いいたします。

   それでは、中締めを「一本締め」でまいります。
皆さま、ご起立いただきまして、ご一緒にお願いいたします。


本日、お集まりの皆さまの今年1年間のご苦労を感謝申し上げ、来たるべき新しい年の
大きな繁栄とご健勝をお祈り申し上げまして

「よお~、シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン シャン。」

ありがとうございました。

◆招待客がいるケースでの忘年会中締めポイント

1.はじめ:会社名、所属、役職名、名前をフルネームで述べます。
2.主  題:招待客への感謝のメッセージ、来年の協力の依頼
3.むすび:起立を願って、締めの音頭を全員に伝え、協力をお願いします。

続きを読む "中締めのあいさつ 招待客がいる忘年会で幹事より" »

大締めのあいさつ 忘年会で得意先より

  ただいま、司会の鶴亀部長様がおっしゃいましたように、株式会社 乾杯様の
忘年会も、いよいよお開きでございます。

   そこで私、祝辞株式会社の慶賀でごさいますが、ご指名を賜りましたので、
大締めの発声をさせていただきます。

 株式会社 乾杯の皆様、そして、本日ご列席の関係各社の皆様、この先行き
不透明な経済環境下での、一年、本当にお疲れ様でございました。

   さらに、株式会社 乾杯様には、私どもをこうした忘年会にお招きくださいましたこと
厚く御礼申し上げます。

 私、実は本日、こちら様のいろいろな社員の方々とお話をさせていただきました。
そして、感じたことは、
「なんて、この会社は関係会社を大切に思ってくれているのだろう。この社員教育あればこそ・・」
との思いでございます。

  創業者、鶴亀孔明様の
「企業を助け、盛り上げるのは社員と、その企業に協力してくれる人たちである。」という精神が
まさに、脈々と受け継がれていますことに、とても感動いたしました。

 いや、感動のあまりつい長話となってしまいました。

それでは、本日の大締めは「万歳三唱」でまいりましょう。

皆さま、グラスをテーブルにお置きになられて、どうぞご用意お願いいたします。

 株式会社 乾杯様の今年のご繁忙を慰労申しあげ、間もなく迎える新しい年の
ご発展をお祈りし、さらに本日お集まりの皆々様のご健勝もあわせてご祈念申しあげまして、

 「万歳、万歳、万歳!」 

どうもありがとうございました。

◆大締めあいさつのポイント

大規模企業のいろいろなお客を招いての忘年会ですので、
ある意味、定型のあいさつ構成になっています。
このような大規模忘年会の場合、やはり締めは大事ですから
それなりの役職にある人が依頼されることが多くなります。

まず、お招きにお礼を述べ、一年間の業務を慰労するという
ことから始まり、招待会社の美点をひとつ紹介して締めるという
パターンです。

続きを読む "大締めのあいさつ 忘年会で得意先より" »


中締めのあいさつ 取引先招待忘年会で上司より
中断するお詫びと、中締めではお開きではないことを伝えます。
カテゴリー 締めの挨拶 忘年会

カスタム検索