HOMEビジネスメール 挨拶ビジネスメール 報告ビジネスメール お礼ビジネスメール 依頼ビジネスメール 通知 案内ビジネスメール 送付・連絡ビジネスメール 問い合わせビジネスメール 説明 反論ビジネスメール 謝罪ビジネスメール 注意 抗議サイトマップ

HOME >> ビジネスメール 挨拶

ビジネスメール 挨拶の記事一覧

ビジネスメールの表現 年頭のご挨拶文例(2)

ビジネスメール 挨拶文例の言い回しの表現例

◆年頭のあいさつ

①明けましておめでとうございます。

①謹んで新年のお喜びを申し上げます。
①謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
(フォーマルな年頭の挨拶の言葉です。)

※メールでのあいさつには、年賀状に用いる「賀正」、「謹賀新年]のような
書きだしは避けましょう。あくまでも、自然の会話に近いあいさつ文で
書いていきましょう。

◆昨年の支援にたいしての感謝の言葉

②昨年は、大変お世話になりありがとうございました。

②旧年中は大変お世話になり、心より感謝いたしております。
②昨年は、多大なご支援をいただき、社員一同心より感謝いたしております。
(会社や部署を代表して感謝を述べる場合のあいさつとなります。)
②昨年は、ご指導ご鞭撻をいただきまことにありがとうございます。

※「去年」の去という文字は、年頭のおめでたい気持ちを伝える際には
使用せず、「旧年」、「昨年」としたほうが無難です。

◆今年の意気込みを述べる言葉

③私ども社員一同、誠心誠意サポートにあたらせていただく所存です

③気持ちも新たに・・・・・所存でございます。
③◆◆様のお役に立てるよう精一杯・・・・でございます。
③社員一同、全力で業務に取り組む・・・・・でございます。

「・・・・」の部分には、『努力いたします」のほか、「業務に取り組む覚悟」
「お客様のお役にたつよう努める所存」など、伝える相手によって工夫
していきます。

◆メールを送信する相手

メールでの年頭の挨拶は、昨今増えてきてはいますが、やはり
はがきで出す年賀状に比べて簡略なものと受け取られがちです。
目上の人、年配者には避けた方がいいと思われます。 
また、複数の人に一斉に送るのも、年頭の挨拶という観点からは
適切ではないと思います。年頭の挨拶は1年に一度しかおこなわない
ものですから、安易に考えずに丁寧にしたいものです。              

続きを読む "ビジネスメールの表現 年頭のご挨拶文例(2)" »

ビジネスメールの表現 年頭のご挨拶文例(1)

件名:年頭のご挨拶【株式会社ビジネスメール 水谷】

※迷惑メールと混同されないよう、件名には年頭のご挨拶と用件を示し
   社名、送信者まで加えておきます。

◆本文


①明けましておめでとうございます。

株式会社ビジネスメールの水谷です。
②昨年は、大変お世話になりありがとうございました。

今年も、来月よりの弊社ソフト内蔵プリンターの新発売プロジェクトで
お世話になります。

この、画期的プロジェクトの大成功のためにも、③私ども社員一同、誠心誠意
サポートにあたらせていただく所存です
ので、より一層のご指導ご鞭撻を
いただければ幸いです。

なおヽ弊社は1月◆日(◆) 午前◆時より通常営業いたします。

また、お目にかかれますことを楽しみにいたしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆年頭の挨拶メール ポイント

最近の傾向として、はがきの年賀状を省略して、メールで新年のあいさつに
代えるケースがも多くなってきました。
そのため、文頭は年賀状にならい新年の挨拶の言葉からはじめます。

そのあとで、昨年のお礼や今年の意気込みの言葉を記します。

また、年賀状の場合には、特殊な例を除き(店舗からの挨拶年賀状)
一般的には、業務連絡を記することはありませんが、メールであれば
含めても不自然ではありません。
こちらの仕事始めの日程を伝えておくと、新年からの業務もスムーズに
進みます。

文面は新年らしい折り目正しさを強調しましょう。

続きを読む "ビジネスメールの表現 年頭のご挨拶文例(1)" »

ビジネスメールの表現 年末のご挨拶文例(2)

ビジネスメール 挨拶文例の言い回しの表現例

①今年もいよいよ残りわずかとなってまいりました。

◆冒頭のあいさつ

①今年もいよいよ押し詰まってまいりました。
①今年も残りわずかとなってまいりました。
①大みそかももうすぐとなってまいりました。

◆今年1年の感謝の言葉

②何かと忙しい1年ではございましたが、見積ご用命の際には
いつもお声をかけていただきまして、大変お世話になりました。
改めてお礼申しあげます。

②おかげ様で、今年もつつがなく務めてまいることができました。
②おかげ様をもちまして、弊社の目標を、無事達成できることができました。
②ご助言をいただきまして、無事に業務を務めることができました。

◆今年1年を振り返っての反省の言葉

③価格の面で、お役に立てないことや、見積の不備などいろいろと
ご迷惑をかけましたこと、まことに申し訳なくお詫び申し上げます。


③普段からお問い合わせを頂いても対応遅れ等があり、申し訳ありません。
③本来、足を運んでご挨拶すべきところも大変失礼しております。
③新年からまた改めて、できるだけの対応を心掛けますので、よろしくお願い致します。

◆来年に向けての支援、付き合いを願う言葉

④来年も、これに懲りずに、見積ご用命や案件のご相談などを気軽に
ご用命いただけますようお願い申し上げます。


④来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう・・・・・・。
④来年もよろしくお願い申し上げます。
④来年もよろしくお願いします。
④来年も引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。

※送る相手によって使いわけをしていきます。

◆締めくくりの言葉

⑤よいお年をお迎えください。

⑤来年も一層のご発展をお祈りいたします。
皆様の2011年がよき年でありますよう、御祈念申し上げます。

※相手の発展を願う言葉でメールを締めくくるのが基本となります。

◆メールを送信する時期

年末年始の休業について知らせるメールは、仕事納めの1週間前くらいまでに
出しておきましょう。先方での早めの休暇を取る人もいることを考えると、
ぎりぎりよりは、早めの送信を心がけるべきです。

続きを読む "ビジネスメールの表現 年末のご挨拶文例(2)" »


ビジネスメールの表現 年末の挨拶文例(1)
この1年間を振り返り、相手との関わりのある出来事やそれについての感想、 謝罪の気持ちをこめて、相手に具体的に謝意を伝えましょう
カテゴリー ビジネスメール 挨拶

カスタム検索